長野第一法律事務所 ブログ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本コクレア事件(成績不良・就業態度・解雇)東京地判H29.4.19

<<   作成日時 : 2018/01/16 17:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1 労働者(原告)の就業態度,成績(能率)不良等を理由として解雇した使用者の措置が有効であると判断された事例
2 原告が上司の指示や指導を軽視し,反抗を継続していたこと,上司から指摘された問題点を認めず英語力のみであると固執した点,休暇取得について上司の承認を得ないまま無断で行ったこと,複数回にわたって具体的な指導や警告を受けていたにも関わらず改善の意欲や態度,行動がなかったことなどを勘案し,解雇は有効であると判断
3 再三にわたり警告していたにも関わらず改善がみられなかった勤務態度に照らすと配置転換等の可能性を検討せず解雇に至ったとしても,使用者が解雇回避義務を尽くしていないとはいえないと判断

掲載誌:労働判例1166号

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本コクレア事件(成績不良・就業態度・解雇)東京地判H29.4.19 長野第一法律事務所 ブログ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる