長野第一法律事務所 ブログ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 札幌交通タクシー運転手事件(労災・過労死)札幌地判H29.5.15

<<   作成日時 : 2018/01/16 17:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1 タクシー乗務員が,運転していたタクシーの雪だまりへの埋没による走行不能からの脱出作業を行っていた際に脳出血を発症した事案において,気象状況,周囲の状況,装備,精神的負荷の強度等を勘案し,当該事故及びその脱出作業は認定基準にいうところの「異常な出来事」に該当すると判断した事例
2 原告の私的なリスクファクター(高血圧症,糖尿病,肥満,喫煙歴)からすると脳の細動脈の状態が一定程度悪化していたことが推認できるものの,このような基礎疾病が確たる発症因子がなくともその自然の経過により血管が破裂する直前まで進行していたとみることは困難とされた事例

掲載誌:労働判例1166号

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
札幌交通タクシー運転手事件(労災・過労死)札幌地判H29.5.15 長野第一法律事務所 ブログ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる