長野第一法律事務所 ブログ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 福祉事業者A苑事件(求人票・労働条件・定年制)京都地判H29.3.30

<<   作成日時 : 2017/11/20 17:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

1 求人票記載の労働条件は,当事者間においてこれと異なる別段の合意をするなどの特段の事情がない限り雇用契約の内容となる旨判断した事例。期間の定め,定年制の有無について,求人票の記載内容,採用時の面接の内容等を検討の上,いずれも求人票記載どおりの内容で雇用契約が成立した旨判断。
2 求人票と異なる定年制を記載した労働条件通知書について,諸事情を考慮検討の上,労働者の署名押印は自由な意思に基づいてなされたものと認めるに足りる合理的理由が客観的に存在するとは認められないと判断した事例
3 被告(使用者)が就労拒絶をした点について,労働者の請求した不法行為に基づく損害賠償について,就労拒絶による労働者の不利益は,未払い賃金の支払いによって補てんされるものであることなどを理由として,不法行為を構成しないと判断した事例

掲載誌:労働判例1164号

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
福祉事業者A苑事件(求人票・労働条件・定年制)京都地判H29.3.30 長野第一法律事務所 ブログ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる