長野第一法律事務所 ブログ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 専務取締役名ばかり役員事件(役員の労働者性・安全配慮義務)大阪高判H19.1.18

<<   作成日時 : 2017/09/15 12:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1 小規模会社の専務取締役であった者について,取締役の名称は名目的なものであったとして労働者性を認めた事例
2 使用者会社の安全配慮義務違反を肯定した事例
3 代表取締役について,旧商法266条の3に基づき,安全配慮義務履行についての任務懈怠があったとして会社と同一の損害賠償責任を肯定した事例
 (※先行する労災認定においても労働者性が肯定されていた事案)

掲載誌:労働判例940号

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
専務取締役名ばかり役員事件(役員の労働者性・安全配慮義務)大阪高判H19.1.18 長野第一法律事務所 ブログ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる